無理矢理カラダ探しをさせられる『カラダ探し』 あらすじ・無料立ち読み

こんばんは、ナタリーです。

 

『カラダ探し』

 


無理矢理カラダ探しをさせられる

 

感想を書いていきます。


 

 

 

 

 

 

 

 

 

「カラダ探し」は、同級生のカラダ探しを頼まれたことから、夜中の12時になると例え家にいたとしても学校へとワープしており、

 

無理矢理カラダ探しをさせられるという、ミステリーとグロテスクな漫画が好きな人にはたまらない作品となっています。

 

カラダ探しを頼まれた男女六人が、学校のなかに散らばっているカラダを探すために、赤い人に追われながらカラダを探していき、

 

追われている途中で振り向いたら残虐に殺されてしまうという内容となっているのですが、この漫画の恐ろしさというのは、

 

めちゃコミで無料試し読みできます。

サイトに飛んだら【カラダ探し】で検索。

▼  ▼  ▼  ▼

クリック
⇒『カラダ探し』を読む

 
 

 

死んだら終わりということではなく、死んでも翌朝には生き返っており、カラダ探しを頼まれてしまい、

 

再びカラダ探しをさせられるという、逃げることができない恐怖がそこにあるということです。

 

殺し合いの漫画や得たいの知れないものにクラスが狙われてしまうという内容の漫画というのは多いのですが、

 

この漫画のポイントは、死んでも終わらない、ただカラダ探しで得た恐怖だけを忘れることがなく、

 

殺される痛みや恐怖を知った上でカラダ探しをさせられるという点であると思います。

 

トラウマになりながらもカラダ探しを続けなくてはならない、カラダのパーツを少しずつ集めていくなかで

 

追いかけられて再び殺されるという恐怖が見事に描かれている漫画だと思います。

 

めちゃコミで無料試し読みできます。

サイトに飛んだら【カラダ探し】で検索。

▼  ▼  ▼  ▼

クリック
⇒『カラダ探し』を読む

 

Step1.「検索」をクリック

 

Step2.「カラダ探し」で検索


Step3.「1話目を無料で読む」
クリック
で試し読み出来ます♪

クリック
⇒めちゃコミックはこちら